アダルト・風俗観光協会

  1. HOME
  2. 体験談
  3. タイプど真ん中の熟女デリヘル

タイプど真ん中の熟女デリヘル

ぽっちゃり専用デリヘルで

自分でいうのもなんだがオレの性癖はけっこう変わってる。
根っからの巨乳好きなのだが、最近はそれだけでは満足出来ず
ぽっちゃりも好きになっていった。
でもまだ満足出来ず最終的には巨乳で
ぽっちゃりな熟女が大好物になっていった。
オレと同じような性癖の人間は中々いないだろう。
こんなオレを相手にしてくれる女性にも出会えず
今はもっぱら風俗でぽっちゃり熟女を指名している。
地元にあるぽっちゃり専門のデリヘル店のホームページを見ていると
40オーバーのぽっちゃり熟女が新人として紹介されていた。
オレは急いでそのお店に電話して女性を指名した。
店員にかなり太めですけど大丈夫ですか?と聞かれたが
迷わずにお願いしますと答えた。
ドキドキしながらホテルで待っているとドアのチャイムが鳴った。
そしてドアを開けると写真通りのぽっちゃりボディ。
さらに巨乳で熟女。まさにオレのタイプの女性だった。

手マンされるぽっちゃり熟女

興奮しながらも部屋に彼女を招き入れ、
ガマン出来ず抱きしめながらディープキス。
そして服を脱がせて体を見てみると
今までに見たことがないようなビックなボディ。
顔を埋めてしばし快楽のひと時を味わった。
もうその頃にはオレの下半身はビンビンになっていた。
ズボンを脱がせてもらいそのままパイズリ。
初めて味わう感触にイキそうになるがなんとかガマン。
彼女の下半身も拝ませてもらおうとズボンを脱がすと
お腹もお尻も全てがビックサイズ。
お肉を両手でかき分けて何とかおまんこを攻める事ができた。
そしてシックスナインの体勢になりお互いの股間を攻める。
もう限界に達したオレは彼女の豊満な肉体に
大量の精子をぶっかけた。
その後も回復した息子を使って
コース時間いっぱい楽しむ事ができた。
挿入は出来なかったけど、
次は彼女を指名して本番できるように交渉してみよう。